イベント情報

イベント

福山城400年博 フィナーレ 閉会式

2022年(令和4年)1月から始まった「福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022-」が,今月末にフィナーレを迎えるにあたり,閉会式を開催します。

【閉会式】
17:00 受付開始
17:45 開会
17:55 感謝状贈呈式
18:00 ライトアップ点灯式
18:10 鏡開き
18:15 閉会
記念酒のふるまい(先着400名)
限定御城印の配布(先着400名)
18:45 和太鼓とドラムのユニット 我龍-garyu- 演奏
20:00 イベント終了

【交通規制について】

1.内容 : 歩行者専用(車両通行止め)
2.期間 : 期間 : 2023年(令和5年)1月31日(火)13:00~22:00
3.場所 : 西1番ガード(北)交差点 ~ 福山駅北口交差点

■福山城400年博≫https://fukuyama400.jp/

●江戸の世のひろしま探訪≫解説集≫福山藩

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫福山城

期間 : 令和5年1月31日(火)

場所 : 福山駅北口スクエア

時間 : 17:45 ~20:00

問い合わせ先 : 福山城築城400年記念事業実行委員会  電話:084-928-1117

イベント

旧千葉家住宅一般公開【2月】

旧千葉家住宅は、西国街道の宿場町として栄えた海田にあって、宿駅の要職を勤めた千葉家の旧宅です。

中でも、安永三年(1774年)に建築された座敷棟は、同時期に建てられた附属建物や泉庭とともに、建築当初の統一感ある接客空間の面影を今によく伝えており、
1991年に書院が広島県重要文化財、泉庭が広島県名勝に指定されました。

毎月第2・4土曜日の前日から4日間 10時から16時に一般公開しています。
※ただし,臨時で公開日が変更となる場合があります。

令和5年2月の公開日は,2/10(金)~13(月),24(金)~27(月)。
2/25(土)には,『むかしのくらし体験』も行われます。

詳しくは下記をご覧ください。

PDF

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫旧千葉家住宅

期間 : 令和5年2/10(金)~13(月),24(金)~27(月)

場所 : 安芸郡海田町中店8-31

休館日 : 不定休/営業日/毎月第2,第4土曜日の前日から連続する4日間 10:00~16:00 ※団体見学の際は上記以外の日程も見学可能ですが,申請が必要となります。

問い合わせ先 : 織田幹雄スクエア(安芸郡海田町中店8-34):082-822-7373 (お問い合わせ時間 9:00~17:15)

イベント

2023年 毛利元就 郡山城入城500年-元就がつなぐ 今と昔-

【2023年 毛利元就 郡山城入城500年-元就がつなぐ 今と昔-】

江戸時代以前,戦国時代に中国地方全域を制圧した大名,毛利元就。

令和5年(2023)年、毛利元就が家督を相続し,毛利氏の本拠城郡山城に入城してから500年という記念すべき年を迎えます。

元就は、安芸吉田の国人領主から一代で中国地方全域を制圧した戦国大名として、また「三本の矢」などの逸話で広くその名が知られています。

さらに、その後の毛利氏はのちに明治維新に大きく影響を及ぼすなど、彼が残した遺産は広島県のみならず日本史上にも関わっています。

安芸高田市では「入城500年記念事業」が始動しました!
この機会に,歴史文化を再発見してみませんか。

●イベントチラシ≫PDF

●毛利元就 郡山城入城500年記念事業≫ホームページ

イベント

第4回毛利三兄弟FES

\第4回 毛利三兄弟FES/

あったかくて美味しい特産品をたずさえて、毛利三兄弟ゆかりの三市町が神明の里に大集合!

【フード】
 ◆三矢なべ
  安芸高田市の食材たっぷり!

 ◆芸北高原豚 豚丼
  北広島町のブランド豚使用

 ◆三矢の訓ちゃんこ鍋
  三市町の特産がふんだんに!

 ◆白いたこ焼き
  総合技術高校×三原大和町の米粉

展示や,体験,特別販売も多数!是非毛利三兄弟に思いを馳せて,お楽しみください!

●道の駅みはら神明の里≫https://www.shinmeinosato.jp/index.html

●安芸高田市観光ナビ≫https://akitakata-kankou.jp/event/16258/

期間 : 令和5年2月11日(土・祝)

場所 : 道の駅みはら神明の里(広島県三原市糸崎4-21-1)

時間 : 10時~16時

問い合わせ先 : 0848-63-8585

イベント

郡山城ディープガイドツアー~石垣編~

2023年、毛利元就郡山城入城500年を記念し、「郡山城ディープガイドツアー ~石垣編~」を開催します。

このツアーは、参加者が郡山城デジタルガイドマップタブレットを持って、郡山城のほとんど知られていない隠れた石垣跡をご案内するディープなガイドツアーです。

日程は、2月19日(日)、3月5日(日)がございますので、どちらかを選んでお申込みください。(コースは同じです)

かなり険しい山道が多いコースですので、要健脚&要登山向けの靴でお願いいたします。
体調・体力と十分にご相談の上、お申込みください。

◆ガイド:安芸高田市歴史民俗博物館副館長 秋本哲治

◆定員:各回15名(要予約、先着順)

◆申込み:1月14日土曜日より、窓口・電話・安芸高田市歴史民俗博物館公式サイト(https://www.akitakata.jp/ja/hakubutsukan/)「お問合せ」へ。
<住所・氏名・電話番号をご連絡下さい〉

◆集合場所:歴史民俗博物館 ロビー

期間 : 第1回 令和5年2月19日(日)/第2回 3月5日(日) 〈雨天中止の予備日:3月12日(日)〉

料金 : 大人(高校生以上) 1,000円/中学生(保護者同伴) 無料 ※タブレット代・入館料・保険料込、記念グッズ付

場所 : 安芸高田市歴史民俗博物館(広島県安芸高田市吉田町吉田278-1)

時間 : 13:00~16:30

問い合わせ先 : TEL:0826-42-0070

イベント

第21回 鞆・町並ひな祭

春の鞆を彩る「鞆・町並ひな祭」。

町に代々伝わる大小様々な雛飾りを、商家、町家、寺院など町全体の約60ヶ所に展示します。

江戸時代の豪華な七段飾り、明治期の大規模で精巧な御殿飾りや押絵雛、立雛、流し雛など、

普段あまり見ることのできない貴重で珍しい様々な雛飾りを一度に見ることができる催しはなかなかありません。

初春の陽気のなか、鞆の浦の古い町並みを散策しつつ、繁栄する港町で商人たちが集めた雅な雛人形をお楽しみください。

◇◆◇同時開催 新春企画展『雛祭』◇◆◇
・休館日:2月20日(月),3月6日(月),13日(月),20日(月)
 ※2月27日(月)は臨時開館
・会場:福山市鞆の浦歴史民俗資料館
http://www.tomo-rekimin.org/
・電話:084-982-1121
・入館料:一般150円(団体20名以上120円)
 高校生まで無料
 ※2月26日(日)は入館料無料
◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇

●チラシはこちら≫()(

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫鞆の浦

●江戸の世のひろしま探訪≫解説集≫町並み

期間 : 令和5年2月16日(木)~3月26日(日)

場所 : 広島県福山市鞆町内一円

問い合わせ先 : 福山市鞆の浦民俗資料館:080-5614-2778

イベント

たけはら町並み雛めぐり

たけはら町並み雛めぐり開催!

期間中、竹原の旧家に伝わる江戸時代以降のお雛さま約200組を町並み保存地区周辺の様々な施設に展示します。

時代によって装飾や顔つき、大きさが違うので、見比べながら回るのもおもしろいですよ!

琴や三味線のライブイベントや雛めぐりに因んだグルメのなど、様々なイベントを開催します♪

子どもから大人まで楽しめるイベントとなっています!
ぜひお越しください!

■ひろしま竹原観光ナビ≫https://www.takeharakankou.jp/

●江戸の世のひろしま探訪≫解説集≫町並み

期間 : 令和5年2月11日(土)~3月21日(火・祝)

場所 : たけはら町並み保存地区周辺(竹原市本町3丁目周辺)

問い合わせ先 : 0846-22-0214(NPO法人ネットワーク竹原)

イベント

3月の縮景園

春の訪れを告げる3月の縮景園をお楽しみください。

【梅の見頃】
2月上旬~3月上旬

【松・ソテツのコモ外し】
松:3月6日(月)
ソテツ:3月24日(金)

【桃見茶会】
日にち:3月26日(日)
場所:縮景園内 清風館
時間:10時~15時(受付終了)
料金:1,200円
流派:南宗茶華道

●詳しくはこちら・縮景園瓦版≫PDF

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫縮景園

料金 : 一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円

場所 : 縮景園(〒730-0014 広島市中区上幟町2-11)

時間 : 9月16日~3月15日(9:00~17:00),3月16日~9月15日(9:00~18:00)※入園は閉園の30分前まで

問い合わせ先 : 082-221-3620

イベント

2月の縮景園

縮景園内には19種類約140本の梅の木があり,

園内の梅林は広島市内で最大の規模を誇ります。

【梅の見頃】
2月上旬~3月上旬

梅の開花,見頃に合わせてお楽しみください。

【梅見茶会】
日にち:2月19日(日)
場所:縮景園内 清風館
時間:10時~15時(受付終了)
料金:1,200円
流派:上田宗箇流和風会

【縮景園盆栽展】
2月下旬~3月上旬

●詳しくはこちら・縮景園瓦版≫PDF

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫縮景園

料金 : 一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円

場所 : 縮景園(〒730-0014 広島市中区上幟町2-11)

時間 : 9月16日 〜 3月15日 9:00 〜 17:00 (入園は16:30まで)

問い合わせ先 : 082-221-3620

イベント

今年は日本一遅い??豆まき “福まき”

3年ぶりの復活「福まき」。

今回も1万個の豆まきに加え、割引券などが入った福カプセルや空中のバルーンから降ってくる豆まきも登場!
今年は、子どもだけが参加できる豆まき広場も準備しているので、小さなお子さんも参加できますよ。

また、こままわし、メンコなどの昔の遊びやものづくりワークショップ等の体験型企画やアーティストmakoさんによる子ども将軍カードのプレゼントもあります。
さらに恒例の我龍さんたちによる和太鼓ライブやケイスケサカモトさんのライブ、大道芸人S4によるジャグリングパフォーマンスも必見です。

・できるだけ多くの方に豆をとっていただきたいので、豆まきの際に紙袋やビニール袋の使用はご遠慮ください。
・安全に豆まきを楽しんでいただきたいので、かがみこむ等の行為があった場合は一旦、豆まきを中断いたしますのでご了承ください。
・新型コロナウイルス感染症対策として、体調不良や発熱のある方の参加はご遠慮ください。

◆福山城400年博≫https://fukuyama400.jp/

●江戸の世のひろしま探訪≫広島百景スポット≫福山城
●江戸の世のひろしま探訪≫解説集≫福山藩

期間 : 令和5年2月5日(日)

場所 : 福山城天守前広場(広島県福山市丸之内1丁目8)

時間 : 10:00 ~15:30

問い合わせ先 : 市民の有志で活動する「KOREFUKU」 担当/藤田 MAIL. junko_0303@icloud.com

ロゴマークについて

ロゴマーク
製作者 高橋正広さん(デザイナー)

◆ 選定理由

別名「鯉城」とも呼ばれ、広島を見守ってきた広島城をモチーフに緋鯉がこれを円で包み込むデザインは、広島の歴史・文化を想像させ、基本方針の趣旨をよく表している。緋鯉の赤がロゴマークのアクセントとなって目を引き、広島らしさと親しみが感じられ、また、シンボルマークとロゴタイプの一体感も取れている。