イベント情報

イベント

鞆の浦 de ART 2022

江戸の町並みを残す,広島県福山市鞆地区を舞台に,様々なジャンルの作家によるアート展を開催します。

かつて潮待ちの港として栄えた鞆の浦。
歴史ある鞆の浦の町並みを散策しながらアート作品をお楽しみください。

フォトコンテスト同時開催中です。作品と一緒に [ #鞆アート2022 ] で投稿ください!

ホームページはこちら≫http://tomonoura.com/

パンフレット≫PDF

期間 : 令和4年9月25日(日)~10月16日(日)

場所 : 広島県福山市鞆地区

時間 : 最終日は午後3時まで

問い合わせ先 : 福山商工会議所:084-921-2349

イベント

毛利元就 郡山城入城500年記念事業「カウントダウンスタートイベント」

【10月10日開催】入城500年記念事業「カウントダウン・スタートイベント」

 台風14号の影響により延期とした「入城500年記念事業 カウントダウン・スタートイベントは、10月10日(月・祝)に開催します。

 【内容】

14:00~
サンフレ×入城500年記念コラボユニフォーム販売(18:00まで)
※来店者本人1人1着のみの購入(支払いは現金のみ)
※100着限定,サイズの数に限りがあり,売り切れ次第終了です。

14:30~
吉田高等学校書道部による書道パフォーマンス

15:00~
カウントダウン除幕セレモニー

15:15~
神楽「厳島合戦」上演/羽佐竹神楽団

16:00 終演予定

詳しくは安芸高田市役所のホームページへ≫https://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/kyouiku/u120/

毛利元就 郡山城入城500年記念事業≫https://motonari500th.jp/

期間 : 令和4年10月10日(月・祝)

場所 : ゆめタウン吉田・ゆめ広場

時間 : 14 :00~

問い合わせ先 : 安芸高田市教育委員会事務局 生涯学習課 文化・スポーツ係:0826-42-0054

イベント

2023年 毛利元就 郡山城入城500年-元就がつなぐ 今と昔-

【2023年 毛利元就 郡山城入城500年-元就がつなぐ 今と昔-】

江戸時代以前,戦国時代に中国地方全域を制圧した大名,毛利元就。

令和5年(2023)年、毛利元就が家督を相続し,毛利氏の本拠城郡山城に入城してから500年という記念すべき年を迎えます。

元就は、安芸吉田の国人領主から一代で中国地方全域を制圧した戦国大名として、また「三本の矢」などの逸話で広くその名が知られています。

さらに、その後の毛利氏はのちに明治維新に大きく影響を及ぼすなど、彼が残した遺産は広島県のみならず日本史上にも関わっています。

安芸高田市では「入城500年記念事業」が始動しました!
この機会に,歴史文化を再発見してみませんか。

【10月10日開催】
入城500年記念事業「カウントダウン・スタートイベント」

台風14号の影響により延期とした「入城500年記念事業 カウントダウン・スタートイベントは、10月10日(月・祝)に開催します。

安芸高田市役所ホームページ≫https://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/kyouiku/u120/

イベントチラシ≫PDF

毛利元就 郡山城入城500年記念事業≫ホームページ

問い合わせ先 : 入城500年記念事業事務局(安芸高田市教育委員会生涯学習課内):0826-42-0054

イベント

【福山城400年博】地元のこどもたちに、福山・備後エリアの“技”や“魅力”を伝える祭典“福山温故知新ーGood old new faceー”

福山・備後エリアの素晴らしい技術と背景(ストーリー)をもった方々に、現代のライフスタイルや価値観により沿った形で表現やワークショップを行っていただき、産業やローカルの魅了を再発見できるイベントです。

3つのイベントを通して古き良き技を親しみやすい形で伝えていくことで、次世代の完成を育み、誇りを感じられる・愛着を持ってもらえる街を目指しています。

【見どころ】
日本初となる天守で映画を上映するほか、福山・備後エリアの良き伝統を生かしたワークショップをお楽しみいただけます。

そして瀬戸内で獲れる素材を生かしたおいしいお料理とドリンクで福山城を眺めながらお楽しみいただき、福山・備後エリアの”技”や”魅力”を発見する1日にしてください!

イベントチラシ≫PDF

一部予約が必要です。詳しくはこちらから≫福山城400年博ホームページ

期間 : 令和4年10月30日(日)

場所 : 福山城天守および福山城公園噴水広場

時間 : 11:00 ~21:00

問い合わせ先 : 株式会社umika 担当 : 谷口 TEL.070-3514-0298

イベント

【福山城400年博】水野勝成と阿部正弘も登場! 新作能「福山」

初代藩主・水野勝成公の時代から能が盛んだった福山。福山市市制100周年記念に初演した新作能「福山」が6年ぶりに上演されます。

福山城を訪れた旅人の前に不思議な老人が現れ、福山城や町の名所を案内し、「実は水野勝成の霊が後の世を見届けるために現れたのだ」と言い残して姿を消します。
すると花の精が舞い遊ぶ夢の世界が広がって阿部正弘が姿を現し、世の中を治るための指針としていた言葉を示し……というストーリー。
福山の歴史上欠かせない二人の藩主が登場する、地元ならではの能です。野村萬斎氏を迎えて能の特別演目「翁」の上演もあります。

【見どころ】
新作能「福山」は福山の歴史が題材になっているので、主人公である水野勝成や阿部正弘の人物像に思いをはせれば、普段能になじみのない人でもきっと楽しめます。

能「翁」
 翁/大島輝久  
 三番叟/野村萬斎  千歳/野村祐樹  
 頭取/大倉源次郎  脇鼓/大倉伶士郎、清水皓祐
 大鼓/亀井広忠   笛/杉信太朗
 地謡/出雲康雅 他

新作能「福 山」
原作:森和子 制作:喜多流大島能楽堂
 前シテ・老人(水野勝成の霊/大島政允
 後シテ・朱雀神/大島輝久
 シテツレ・若木の精(阿部正弘の霊/大島衣恵
 ワキ・旅人/江崎欽次朗
 子方・花の精/子ども5名
 笛/森田保美  小鼓/久田舜一郎
 大鼓/谷口正壽 太鼓/梶谷英樹
 地謡/長島茂、狩野了一、金子敬一郎、佐々木多門 他

喜多流大島能楽堂≫https://noh-oshima.com/

期間 : 令和4年10月29日(土)

場所 : ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール

時間 : 13:00 ~17:00

問い合わせ先 : 喜多流大島能楽堂 084-923-2633 

イベント

たけはら憧憬の路~町並み竹灯り~

~古き町並みを照らし出すのは幻想的な数千本の竹灯り
ほのかに揺らぐ灯火と共に幻想の世界が始まります~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により中止していた「たけはら憧憬の路」は、3年ぶりの開催に向けて準備を進めることになりました。

マスクの着用、手指消毒の励行、密集の回避など基本的な感染対策を講じたうえで、安心安全なイベント開催を目指します。

来場者の皆様には、感染対策へのご協力をお願いいたします。
なお、今後の感染状況の推移によっては、イベント内容の変更、中止をする場合があります。

◆たけはら憧憬の路公式Instagramはこちら♪
https://www.instagram.com/takehara_shoukei/

◆詳しくはこちら≫ひろしま竹原観光ナビ

◆WEBサイト≫NPO法人ネットワーク竹原

期間 : 令和4年10月29日(土)~10月30日(日)

場所 : 〒725-0022 広島県竹原市本町 町並み保存地区周辺

時間 : 17:00~21:00

問い合わせ先 : 0846-22-7745(たけはら憧憬の路実行委員会)

イベント

毛利元就 郡山城入城500年記念事業「カウントダウンスタートイベント」

令和5年(2023年)9月19日は,毛利元就が郡山城に入城した日から,500年の節目に当たります。

その節目の1年前を迎え,令和4年9月19日,「カウントダウンスタートイベント」を開催します!

◆サンフレ×入城500年記念コラボユニフォーム販売

◆吉田高等学校書道部による書道パフォーマンス

◆カウントダウン除幕セレモニー

◆神楽「厳島合戦」上演/羽佐竹神楽団

詳しくは安芸高田市役所のホームページへ≫https://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/kyouiku/u120/

毛利元就 郡山城入城500年記念事業≫https://motonari500th.jp/

※最新の台風情報にご注意ください。

期間 : ※台風により延期 令和 4年9月 19 日(月・祝)

場所 : ゆめタウン吉田・ゆめ広場

時間 : 14 :00~

問い合わせ先 : 安芸高田市教育委員会事務局 生涯学習課 文化・スポーツ係:0826-42-0054

イベント

広島城二の丸夜会 武士(もののふ)たちの宴

かつて安芸の国を舞台に、戦国の世を熱く生き抜いた武士(もののふ)たち―

四百五十年の時を超えて現代に甦る「安芸ひろしま武将隊」をはじめ、全国から武将隊が集う夜会。

広島城二の丸で、武士たちの宴が開催されます。

詳しくはこちらへ≫イベント特設サイト

安芸ひろしま武将隊≫http://hiroshima-samurai.jp/

期間 : 令和4年10月1日(土)

料金 : 前売2,500円 ※当日チケットは座席に余りがある場合のみ販売いたします(3,000円)

場所 : 広島城二の丸 ※【重要】雨天の場合は、会場を広島駅南口地下広場(広島市南区松原町9-1)に変更します。

時間 : 18時00分~21時00分 【限定300席】

問い合わせ先 : 安芸ひろしま武将隊事務局 info@hiroshima-samurai.jp

イベント

【福山城400年博】大石を運ぶために使った修羅(木のそり)を昔の製法で作って築城実演!“修羅づくり”

福山駅前商店会が今年開催する「福山築城(福山誕生)400年祭」の 第4弾です。
「修羅づくり」大石を運ぶための修羅(木のそり)を昔の方法でつくります。

【手斧始め】
大工が重要な仕事な始めに行う儀式です。

【昔の道具の展示、体験】
築城などで使われていた昔の道具を展示します、体験コーナーもあります。

【木組みの展示、体験】
木組みとは釘や金物などを使わず木と木を組み合わせて力強い骨組みをつくる日本古来の伝統工法です。

【見どころ】
「手斧始め」はめったに見れない大工職人の儀式で必見です。
「修羅づくり」では丸太を鉞(まさかり)で製材し柱にしていきます。
現在は鉞を使える職人は少なくなっておりプロの職人技を是非、見に来てください。

今回は福山城で伐採された丸太を使用します。
「昔の道具展示」では実際に体験できるコーナーもあり、昔のモノづくりの大変さを体験してください。
「木組みの展示、体験」では様々な組み方がありその一部を展示、体験できます。日本の大工職人の技の奥深さが感じられます。

●福山駅前商店街ホームページ≫https://sannomaru.info/2022/09/06/syurazukuri/

●福山城400年博≫https://fukuyama400.jp/

期間 : 令和4年9月25日(日)

場所 : 三之丸公園(広島県福山市三之丸町)

時間 : 11:00~15:00

問い合わせ先 : 福山駅前商店会ホームページ

イベント

【福山城400年博】福山城探検ウォークラリー

福山城の歴史や知られざる魅力を発見し全国の多くの人たちに発信しよう!
“福山城探検ウォークラリー”

【対象】小学生・中学生

【募集人員】1チーム5人まで20組 
※ただし小学生のみのチームには保護者が最低1名つくこと

①福山城公園内に設けたチェックポイントを見つけて、出題された課題を解きながら規定時間に近い時間でゴールしよう!課題得点と規定時間得点で順位を決めて表彰します。
②後日、探検し発見したことや写真・感想などをもとに、福山城のこと多くの人に知ってもらう新聞を作成し提出していただきます。
③提出していただいた新聞は、福山城博物館に一定期間展示し公開します。

【申し込み方法】
下記ホームページの申し込みフォームに、必要事項をご記入の上ご送信ください。

福山城400年博ホームページ≫https://fukuyama400.jp/event/2022083482

【参加賞および景品】参加者全員に参加賞。ウォークラリーの1位から5位までとブービー賞に賞品を授与します。

【主催】福山城博物館友の会

期間 : 令和4年10月9日

場所 : 福山城公園(広島県福山市丸之内1丁目8)

時間 : 8:30~12:00

問い合わせ先 : 福山城博物館 084-922-2117

ロゴマークについて

ロゴマーク
製作者 高橋正広さん(デザイナー)

◆ 選定理由

別名「鯉城」とも呼ばれ、広島を見守ってきた広島城をモチーフに緋鯉がこれを円で包み込むデザインは、広島の歴史・文化を想像させ、基本方針の趣旨をよく表している。緋鯉の赤がロゴマークのアクセントとなって目を引き、広島らしさと親しみが感じられ、また、シンボルマークとロゴタイプの一体感も取れている。