広島百景

國前寺

國前寺

日蓮の弟子日朗の高弟で、兄の日像に師事した暁忍により、暁忍寺として開かれました。明暦2年(1656年)広島藩浅野家2代藩主光晟の妻満姫(自昌院)の菩提所となり、國前寺と改号し、伽藍を整えました。本堂と庫裏ともに国の重要文化財に指定されています。本堂は、二重寄棟造本瓦葺で下重が素木造であるのに対し、上重は壁から柱や軒まで全体を漆喰で塗り篭められています。また庫裏は、切妻造本瓦葺の屋根を二段に葺く、錣葺(しころぶき)と呼ばれる形式となっています。

基本情報

所在地 広島市東区山根町32-1
TEL 082-261-4578
営業時間 【開館時間】
6:00~18:00
料金 無料

周辺情報

前ページへ戻る