広島百景

旧千葉家住宅

旧千葉家住宅

千葉家は「神保屋(じんぼや)」という屋号で家業として酒造業を営んでいました。家伝によると中世前期に房総で勢力を誇った千葉氏一族を先祖とする武士であり、安芸の国へは永正年間(1505年~1521年)に移りました。初めは大内氏に、後に小早川氏や毛利氏に仕えましたが、毛利氏の移封に伴って武士を辞め天正年間(1573年~1592年)に海田へ来住しました。千葉家は代々広島藩の「天下送り役(幕府の書状や荷物を扱うこと)」「宿送り役(広島藩の書状や荷物を扱うこと)」といった宿駅業務を務めました。

基本情報

所在地 安芸郡海田町中店8-31
TEL 082-822-7373 (織田幹雄スクエア)
営業時間 【開館時間】
毎月第2・4土曜日の前日から連続する4日間10:00~16:00
※団体見学の際は上記以外の日程でも見学可能ですが申請が必要となります。

【閉館時間】
上記を除く期間、時間
料金 無料
Webサイト https://www.town.kaita.lg.jp/site/miryoku/17703.html

周辺情報

前ページへ戻る