広島百景

饒津(にぎつ)神社

饒津神社

宝永3年(1706年)広島藩主浅野綱長(つななが)が、広島城鬼門の方角に浅野長政(ながまさ)の位牌堂を建立したのが始まりで、文化7年(1810年)浅野重晟(しげあきら)・斉賢(なりかた)父子が新たな位牌堂を建立しました。天保5年(1835年)斉粛(なりたか)が祖先追悼の為現在地に社殿を建立し、二葉御社と称しました。明治6年(1873年)に、饒津神社と改称し、鶴羽根神社付近に至る区域が「饒津公園」として整備されました。

基本情報

所在地 広島市東区二葉の里2-6-34
TEL 082-261-4616 (饒津神社)
料金 無料
Webサイト http://www.nigitsu.jp/information

周辺情報

前ページへ戻る