イベント情報

イベント

【福山城400年博】時代行列参加者募集!!

福山城築城400年にあたり,

記念事業,福山城400年博のフィナーレとして

福山城にゆかりのある城主やゆかりの先人の時代行列を

当時の衣装で再現し,福山の街を練り歩きます。

◇詳しくはこちらへ≫https://fukuyama400.jp/event/2022063275

◇募集チラシはこちら≫PDF

◇福山城400年博≫https://fukuyama400.jp/

期間 : 令和5年1月9日(月・祝)【募集期間:令和4年11月1日(火)~30日(水)】

料金 : 10,000円※お弁当込/募集人数:50名 ※応募者多数の場合は抽選とします。

場所 : 【出発】中央公園~ひさまつどおり~宮通り~JOYふなまち~本通~【到着】福山駅北口スクエア(予定)

時間 : 13:00~14:00 【拘束時間】9:30~16:00頃

問い合わせ先 : 株式会社夢絆社中 福山城400年記念時代行列事務局 TEL:084-944-5517 

イベント

福山城築城400年をみんなで祝う“かんなべ文化連盟祭り”

【茶華道部催し】
11月26日・27日
両日とも10:00~15:30 
お茶席と生け花展示

【芸能部催し】
11月27日 
10:00~12:00 
芸能部各団体とゲスト神楽団の出演

【各部門体験教室(各10名程度)】
11月27日 
茶道体験/13:00~14:00
華道体験/13:00~14:00
芸能体験/12:00~13:00

【見どころ】
●大ホールにて築城400年を祝う気持ちを吟にて皆様に伝え、同時に来場者にも一緒に謡ってもらって気持ちを一つにします。

●朗読にて「勝成の妻」を披露、長い歴史の中での一コマになるが短編でも来場者と一緒に思いを共有する時間をつくります。

●福山城の天守閣の窓際を戦前に修繕した時に出た古材で,戦前に作られた炉縁を使用してのお茶が出されます。

◇チラシ≫PDF

◇福山城400年博≫https://fukuyama400.jp/

期間 : 令和4年11月26日(土)~27日(日)

料金 : 入場無料 ※但し、お茶席券は500円(当日券あり),華道体験教室は500円

場所 : 福山市神辺文化会館(広島県福山市神辺町大字川北1155-1)

問い合わせ先 : かんなべ文化連盟 担当/白石 TEL. 090-7770-8185

イベント

こどものトレジャーウォーク 冬 ~広島城を歩こう!二の丸でお抹茶をのんでみよう~

『こどものトレジャーウォーク 冬 
~広島城を歩こう!二の丸でお抹茶をのんでみよう~』

江戸の世のひろしまの歴史・文化を体験しよう!

縮景園を出発点として,かつての外堀,中堀の場所を通りながら広島城内を歩きます。

最後は広島城二の丸で,お抹茶体験!

◇お申し込み・詳しくはこちら≫広島市ホームページ

◇チラシ≫PDF

◇夏の「こどものトレジャーウォーク」では,こんな体験をしました!≫広島県ホームページ

期間 : 令和4年12月10日(土)

料金 : 無料(対象:県内の小学4年生~6年生15名程度。事前申し込み要。応募者多数の場合は抽選となります)

場所 : 縮景園,広島城

時間 : 13:00~16:30(予定)

問い合わせ先 : 広島市市民局文化スポーツ部文化振興課広島城活性化担当 082-504-2869

イベント

広島伝統文化祭

HIROSHIMA DENTO BUNKA-SAI

江戸時代,当時の広島藩主浅野光晟(みつあきら)公によって、
広島城の鬼門(北東)の方向に当たる二葉山の山麓に造営された,
「広島東照宮」で開催されます。

積み重なる文化,伝統を遊ぶ,子どものための祭

「広島伝統文化祭」

子どもも大人も楽しい伝統文化がいっぱいのお祭りです!

◆ステージ
神楽団がやってくる!
その他多彩なパフォーマンス!
ステージプログラム

◆日本文化体験
日本文化体験プログラム
※11月25日23時締切
※定員に達した場合は予約を締め切りいたします。
※当日飛び入りで体験できるものもありますが,気になる体験があればお早めにお申し込みください。

◆縁日コーナー

★詳しくはホームページへ≫https://akarimatsurihirosh.wixsite.com/denntou

期間 : 令和4年11月26日(土)・27日(日)

場所 : 広島東照宮(〒732-0057広島市東区二葉の里2-1-18)

時間 : 26日(土)11:00~17:00,27日(日)10:00~17:00

問い合わせ先 : 一般社団法人MyJapan

イベント

広島城トークイベント「知っていますか?本当の広島城を。」

「知っていますか?本当の広島城を。」
~市民が知らない!?広島城のチカラ~

地元広島市民にもあまり知られていない広島城の価値や魅力について,様々なジャンルの専門家が熱いトークを繰り広げます。

広島城にいったことがある人も,ない人も,地元広島を語る上で欠かせない広島城の知られざるチカラに触れてみませんか?

●メイントーク
「現存最古だった国宝広島城天守」
広島大学名誉教授 三浦 正幸

●トーク➀
「歩いて発見!広島城の魅力」
城郭ライター 萩原 さちこ

●トーク⓶
「模型が明かす広島城天守の実像」
城郭模型作家 島 充

●トーク➂
「毛利氏の広島築城」
県立広島大学名誉教授 秋山 信隆

◇お申込み・詳しくはこちらへ≫広島市ホームページ

◇チラシ≫PDF

期間 : 令和4年12月11日(日)

料金 : 無料(定員250名程度 先着順の事前申込制・定員に達し次第,募集を締め切ります)

場所 : JMSアステールプラザ中ホール

時間 : 13:00~16:00

問い合わせ先 : 広島市市民局文化スポーツ部文化振興課広島城活性化担当 082-504-2869

イベント

KAGURA夜市

11月26日は広島城二の丸で

『KAGURA夜市』

フラッと気楽に神楽祭りが楽しめる!!
衣装展示やワークショップなどブースも盛りだくさん。

◇公式ホームページ≫https://kagura-yoichi.com/

期間 : 令和4年11月26日(土)

料金 : 入場無料

場所 : 広島城二の丸(広島市中区基町 21-1)

時間 : 16:00~20:00 雨天中止

問い合わせ先 : NEXTひろしま神楽プロジェクト TEL:080-3880-5479

イベント

縮景園「菊花展」「菊見茶会」「ソテツのコモ巻き」

秋の深まりつつある縮景園では,11月1日(火)から毎年恒例「菊花展」を開催します。

菊花展の開催期間中の11月3日(木・祝)には「菊見茶会」が,11月7日(月)には,冬の訪れを告げる風物詩「ソテツのコモ巻き」も実施します。

縮景園で,是非季節を感じてみませんか。

●「菊花展」
令和4年11月1日(火)~13日(日)

●「菊見茶会」
令和4年11月3日(木・祝)※文化の日につき入園無料
時間:9:30~15:00 受付終了(※先着順)
料金:1,300円
流派:上田宗箇流和風会

●「ソテツのコモ巻き」
令和4年11月7日(月)
時間:9:00~※雨天決行

◇詳しくはこちらをご覧ください≫縮景園瓦版

◇縮景園ホームページ≫http://shukkeien.jp/

料金 : 一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円 ※11月3日・文化の日は入園無料

場所 : 〒730-0014 広島市中区上幟町2-11

時間 : 9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)

問い合わせ先 : TEL:082-221-3620

イベント

みたらいアートウォーク

瀬戸内海、大崎下島にある御手洗(みたらい)の街は、江戸時代より潮待ちや風待ちの港町として栄え、貴重な歴史的建造物が数多く残っています。

また、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

そんな風情ある街並みが残る御手洗で、音楽、アート、日本文化にふれる4つのイベントを開催します。

【乙女座コンサート】
令和4年11月26日(土)15:00〜、27日(日)15:00〜
@乙女座

【みたらいアートウォーク】
令和4年11月19日(土)〜27日(日)
@みたらいギャラリーほか

【旧金子家住宅茶会】
令和4年11月26日(土)、27日(日)10:00〜16:00 
@旧金子家住宅

【高速クルーザー「SEA SPICA」で楽しむ御手洗アートツアー】
令和4年11月24日(木)

※イベント内容によって、開催日時が異なります。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

◇イベント詳細はこちら≫https://www.setouchi-palette.jp/others/mitarai2022

期間 : 令和4年11月19日(土)~27日(日)※11/21,22はお休み

講演

德川宗家19代德川家広氏 特別茶話講演会「どうみる大河」

『どうみる大河』

德川宗家次期当主,德川家広氏による来年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」を題材にした特別茶話講演会。
気になるドラマの裏側や,主演を務める松本潤氏との対談秘話,そして徳川家にまつわるお話をご用意しています。

江田島荘がご用意する季節のスイーツとお茶と一緒に,広島で江戸の世に触れてみませんか。

◇ご予約等詳しくはこちらへ≫江田島荘ホームページ

期間 : 令和4年11月21日(月)

料金 : 40,000円(2名1室利用時のお1人様あたり)※講演の席のみのご予約はお1人様5,000円でお承りしています。

場所 : 江田島荘(江田島市能美町中町4718)

問い合わせ先 : 0823-27-7755

イベント

五サー市と秋の吉水園一般公開

吉水園は,江戸時代の歴史を今に伝える美しい庭園で、県の名勝にも指定されています。

普段は一般公開されておらず,令和4年度は11月13日(日)のみ,入園することが出来ます。

秋の開園は江戸時代からのモミジの紅葉が見事です。
園内の吉水亭、薬師堂など調和よく配置された静寂の中で,くつろぎのひと時をお楽しみ下さい。

◆吉水園≫HP

当日は「五サー市」も開催されます。

楽市(おいしい)・楽座(楽しい)・楽館(美しい)の五サー市。

まちぐるみ博物館、神楽の上演、可部線の動態展示など、加計地区の魅力いっぱいの市(物産ストリート)と座(イベント)の融合をお楽しみください。

◆詳しくはこちら≫https://cs-akiota.or.jp/enjoy/event/gosa-ichi/

◆あきおおたから≫https://cs-akiota.or.jp/

期間 : 令和4年11月13日(日)

料金 : 【吉水園】200円(15歳未満は無料)

場所 : 【吉水園】 広島県山県郡安芸太田町加計神田3410/【五サー市】加計本通り商店街

時間 : 【吉水園】9:00~17:00/【五サー市】9:30~16:00

問い合わせ先 : 五サー市実行委員会(太田川交流館かけはし内) 0826-22-2525

ロゴマークについて

ロゴマーク
製作者 高橋正広さん(デザイナー)

◆ 選定理由

別名「鯉城」とも呼ばれ、広島を見守ってきた広島城をモチーフに緋鯉がこれを円で包み込むデザインは、広島の歴史・文化を想像させ、基本方針の趣旨をよく表している。緋鯉の赤がロゴマークのアクセントとなって目を引き、広島らしさと親しみが感じられ、また、シンボルマークとロゴタイプの一体感も取れている。