広島百景

頼春水(らいしゅんすい) [ 1746~1816 ]

頼春水肖像画(広島県立歴史博物館蔵)

広島藩儒に登用され,藩の学制の朱子学統一に大きな役割を果たしました。これは松平定信※による寛政異学の禁※に五年先立つものでした。
※松平定信・・・江戸時代中期の大名、老中。江戸幕府8代将軍・徳川吉宗の孫に当たり、1787年から1793年まで寛政の改革を行いました。
※寛政異学の禁・・・松平定信が寛政の改革で行った学問の統制。幕府の学問所(昌平坂)において朱子学以外の学問の講義を禁止した改革。
校正 頼山陽史跡資料館

前ページへ戻る